Mさん 26才

本日は刺激的に屋上露天風呂付きのラブホを使用!

何が刺激的かと言えば、屋上のデッキチェアを二つ並べて、屋外ベッドの出来上がり!

誰にも見られてないけど、見られてる気分(キャー!)

さらに、ベッドに大の字に縛り付けて、ソフトSM気分。(キャー!)

縛られて抵抗できない女の子が、オマタぬれぬれ、体ぐねぐねさせてもだえてるのは最高です!

夏の夜空の下でのエッチは開放感抜群です!!

 

あ、今日からはブリッジ法で中イキ開発をしていく予定でした。完全に任務を忘れてました。笑

 

では、先ずはカンタンに「ブリッジ法」とは。

クリイキ出来るけど、中イキ出来ないという女性向けの方法です。

例えばGスポット(中イキ)を責めながら、同時にクリを責めます。

逝く瞬間(直前)にクリへの刺激をやめて、Gスポットの刺激だけにする。

こんな感じにクリイキを利用して、中イキに橋渡ししていくのである。

 

最初から中イキでも良かったんだけど、Mさんの場合、電マ以外で逝ったことが無かったので、まずは中イキどうこうの前に、クリイキ(外イキ)も含めて、温もりのある人の手で逝くことを覚えて欲しかったのです(建前)

それとこの手マンで容易に逝ったので、あえて他の方法を試しませんでした(本音 笑)

 

ブリッジ法で、

強さ・・・・クリ>Gスポット → クリ<Gスポット

にしていき、

逝く時にクリの刺激をやめるタイミングを早めていき、

最終的にはGスポットだけで逝けるようになりました!

 

私:(Gスポットとクリトリスをちょろちょろ)

Mさんは声を出さないタイプですが、オマタは素直にヌレヌレ、ヌルヌルです。こういうのもとても良いものです。

Mさん:ごろんっっ。(相変わらずこの逝き方です。しかも突然 笑)

私:ちょろちょろちょろちょろ

Mさん:静・・・・・・・、ごろん。

 

Mさんは何度も逝くことに抵抗がある女性でしたので、徐々に回数も増やしつつ、7回目にお会いした時には、完全な中イキが12回出来ました!

まあ、全然まだまだ逝けますよ。

もう体が完全に逝き方を覚えたようです。出来ればポルチオも開発したかったけど、もう就職しちゃったかな?

 

🌼🌼🌼 こんな気持ち良いことしたいと思ったら 🌼🌼🌼

→ こちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事